ロードバイク海外通販

ロードバイク・MTBのフレームやパーツをwiggle、Evans cycles、Chain Reaction Cyclesなどの激安店から海外通販・個人輸入しよう!当然リンクフリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードバイクブログランキング

自転車・サイクリング人気ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[ --/--/--] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

わたくしたちのEvans Cyclesの日本向け日本語ページ

タイトルだけ見ると、とうとうEvans Cyclesも日本に対応したかと思われたかたもいるでしょうが、そこまでではありません。

ただ、日本のカスタマーに向けての日本語によるHOW TOページが出来ていました。









すでに海外通販経験者の方なら、特に新しい情報はないと思いますが、今ならこんな特別キャンペーンがあります。











£200のご購入で、次回のお買い物から£30割引。



以下のコードをご利用ください。

Code:  JAPAN30

です。



このバウチャーコードは4月30日まで有効。他のバウチャーセールと併用は不可です。







関連記事
わたくしたちのEvans Cyclesが本気!いろいろ激安!! (4/18 Sat.)


ロードバイクブログランキング

自転車・サイクリング人気ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

スポンサーサイト
[ 2012/04/22] Shops Evans Cycles | TB(0) | CM(-)

VISAデビットでの支払い

支払い方について。


先日、ロードバイク乗りの友人とwiggleの話をしていたところ、彼は興味があるが、クレレジットカードを持っていないというので、つくれよと言うと、学生時代にクレジットカードで買い物しすぎて後々、嫌な思いをしたから、それ以来持っていないということでした。


まあ、彼みたいな人がたくさんいるのも知っていますし、おそらく、クレジットカードにアレルギーがあって一度も作ったことがないという人も多いのではないのでしょうか。

ということで、クレジットカードを持っていない人に朗報です。


クレジットカードを持っていなくても、海外通販することが出来ます。

少し説明が長くなりますが、興味のある人は読んで下さい。


クレジットカードを使わずに海外通販する方法はVISAデビットを使う方法です。

デビットカードとはクレジットカードのように信用枠ではなく、個人口座の残高から直接支払われる、いわば電子版の小切手のようなものです。

デビットカードは口座の残高の範囲であれば、クレジットカードとほぼ同様の使い方が出来ます。(キャッシングやリボ払いの類は出来ません)。つまり、クレジットカードのプリペイド版のような使い方が出来ます。


Visa Worldwide Tokyo | VISAデビットカード


デビットカードは、イギリスではかなり普及しているようで、デビットカードの決済総額が現金を上回るほどらしいです。


デビット発行には基本的に審査はないようですから、何らかの理由でクレジットカードを作れないという人も簡単に作ることが出来ます。

そして、デビットカードであれば、口座の残高の範囲でしか使えませんから、使いすぎることがありません(出来ません)し、クレジットカードの恩恵を気軽に受けれるという意味で、ぼくの友人のようなタイプにもいいと思います。


デビットカードは買い物から決済までのタイムラグがあるクレジットカードとは違い、買い物をした瞬間に決済されますから、現在のように円が高騰をきわめてる時には、タイミングを見計らって買い物が出来るので、クレジットカードよりデビットカードのほうがお得かもしれません。

それから、payalと比べても、デビットカードは、わずかですがクレジットカードのようにキャッシュバックもありますし、ショッピング保険もつくのでお得かもしれません。



日本国内のデビットには大きく2つ、J-debitとVISA debitというのがあります。前者は完全に国内での利用のみ、後者は世界中で利用できるデビットです。

日本の銀行で口座を開いた時に、自動的に付いてくるデビットはほとんどJ-debitですが、今述べたようにJ-debitは国内のみ利用可能で、はっきり言って普及していると言えません。

海外通販で利用出来るのは、J-debitではなくVISAデビットです。
現在VISAデビットを扱っている銀行は、スルガ銀行と楽天銀行の2つです。しかし、楽天銀行は2010年からデビット利用には年会費が掛かることになったそうなのでここではスルガ銀行に話をしぼります。


スルガ銀行の口座開設の費用、維持費及びVISAデビットの発行手数料、年会費はすべて無料です。

キャッシュバックは年間利用金額の0.2%、ショッピング保険は、購入日から60日間、年間最高30万円まで(免責額:1事故あたり5,000円)です。

それに、支店の1つであるスルガ銀行ANA支店に口座を持っていると、VISAデビットが使える以外に色々なメリットがあるようです。

言うまでもなくANAは航空会社ですから、給与の振込先や固定電話、携帯の引き落とし先として指定しておけばポイントとしてマイレージのANAマイルがたまります。それから無料でEdyの機能も付いてくるので、Edyを持っていない人にもいいと思います。


スルガ銀行ANA支店の口座をつくるのは、ネット上から行いますが、普通のネットバンクよりは少し面倒臭いようです。(必要書類が普通のネットバンクよりも多い。免許やその他の身分証明書のほかに、三ヶ月以内に発行された公共料金の明細書が必要

それから、これはネットで調べたことですが、スルガ銀行のVISAデビットには、先述のように審査はありませんが、公共料金の明細に遅延や延滞が記載されていると、お断りの通知がくることもあるようですから注意して下さい。

スルガ銀行からVISAデビットが届いたら、後はこのサイトで紹介している店舗で、クレジットカードと同じように使えますから、今までクレジットカードがなくて海外通販をあきらめていた人はぜひ試して下さい。


▼スルガ銀行ANA支店の申し込みはこちらから出来ます。

スルガ銀行ANA支店




・関連記事
商品が届くまでの流れ

住所の書き方

Shipping & Tax

対面販売について

代金の支払い方


ロードバイクブログランキング

自転車・サイクリング人気ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

支払い方

金銭的、リスクコストが比較的かからない支払い方法には、クレジットカードによる支払いと、paypalによる支払いがあります。ここではpaypalによる決済方法について説明します。なお、このサイトで紹介しているサイトの多くは、paypalでの決済に対応しています。(VISAデビットでの支払い 追加しました)


paypal


paypalはeBayを親会社とするオンライン決済サービスです。paypalのメリットとしては、
  1. 手数料を比較的安く済ませられる。
  2. 取引相手にカード番号などの個人情報を知らせる必要がない。
  3. メールアドレスのみで送金が可能。注文のたびに住所などを記入する必要がない。
  4. 為替レートは注文時のものが適用される。円が高くなったタイミングを恣意的に狙える。
paypalのアカウントの開設費用、維持費はすべて無料です。なお、paypalのアカウント取得には、クレジットカードが必要です。アカウント取得方法は、いろいろなサイトで詳しく説明されています。そちらを参照してください。


wiggleでのpaypalによる支払い方


商品をバスケットに入れる。(“今すぐ買う” ボタン→“Add to Basket” ボタン)

  ↓

“今すぐチェックアウトボタン” を押す。

  ↓

初めてwiggleで商品を購入する場合には、ここでwiggleのアカウントを作成します。メールアドレスは、paypalで登録したものと同じにしてください。

  ↓

wiggle、paypalそれぞれから、確認のメールを受け取り、後は商品の到着を待つだけです。必要であれば、商品到着時に税金などを郵便局に支払って商品を受け取ってください。( Shippin & Tax 参照)



・関連記事
VISA デビットでの支払い

流れ

住所の書き方

Shipping & Tax


ロードバイクブログランキング

自転車・サイクリング人気ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[ 2010/06/16] How? 支払い方 | TB(0) | CM(-)

Shipping & Tax

Shipping

Shipping & Handlingと書かれているサイトもあります。handlingは手数料の意味ですが、意味はほぼ同じです。送料は、店舗のサイトで示されている通りです。wiggleなら50ポンド以上購入すれば、送料は無料になります。


Tax

自転車関連の海外通販にかかる主な税金は、
  1. 関税
  2. 通関手数料
  3. 消費税
です。なお、イギリスの店舗で多くの場合商品代金に含まれて表示されているVAT(17.5%)はイギリス国内のみに適応される付加価値税のため、日本から商品を購入する場合には免除されます。

*2011年1月4日からVAT(付加価値税)が17.5%から20%に引き上げ。



1.関税

スポーツ用品には、通常、関税はかかりません。よって、自転車の車体、フレーム、パーツは、関税の課税対象ではないようです。
靴、アパレルなどは、関税の対象になるのですが、関税額が10,000円以下の場合は非課税です。関税額は、課税対象額(商品代金、送料、保険などを含む)の60パーセントと決められています。

関税額の計算式:課税対象額(商品代金+送料+保険など)×0.6× 関税率 = 関税額


関税額が10,000円、つまり商品代金、送料、保険などを足した合計額が16,500円程度までなら、関税はかかりません


関税は非常に複雑な上、信じられないことですが、税関職員の裁量によるところも大きいようなのでここでは詳しくは書きません。詳細は、直接、税関にメール、電話、FAXで問い合わせることが出来るようです。下のリンクから税関に直接お尋ね下さい。
 
税関 輸出入通関手続や税番・税率等に関するお問い合わせ

関税率については、
下のリンクが詳しいです。

JETRO 日本貿易振興機構 関税率について


2.通関手数料

小包一個に対して、一律200円必要です。


3.消費税

消費税は国内で買い物したときと同様、5%の税率ですべての商品にかかります。消費税は課税対象金額と税額に対して課税されます。

また、税額によって、商品の受け取り方が変わります。

1万円未満  直接手元に商品が届きます。商品を受け取る際、郵便局の配達員に、税金を支払って下さい。

1万円以上3万円未満   郵便局から配達日と税額が通知され、配達、または郵便局に出向き商品を受け取ります。  

3万円以上  郵便局から課税通知書が届きます。通知書を郵便局に持参し、税金を支払った上、商品を受け取ります。

・関連記事
商品が届くまでの流れ

住所の書き方

代金の支払い方



ロードバイクブログランキング

自転車・サイクリング人気ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[ 2010/06/16] Shipping & Tax | TB(0) | CM(-)

住所の書き方

wiggleでは、すべて日本語で注文ができますが、ほかのサイトでは基本的に英語で住所を書かなければなりません。しかし、JAPAN以外の住所は日本の配達員が見るため、それほど神経質になる必要はないと思います。
ざっと調べたところ、ハイフンのあるなし、address lineの1と2の区別、部屋番号の位置など、人それぞれ、様々に説明されていますが、JAPANさえしっかり書かれていれば、トラブルになることは多くないと思います。


テキストフォームなどに記入の際、エラーが出た時は、適当な箇所の - (ハイフン)、あるいは、-ken、-ku、-chouなどをとればうまくいくことが多いように思います。

 <テキストフォームがある場合>

 〒123-4567
 東京都 千代田区 北町 11-22-33 (マンション 201号室)
 山田 太郎
    03-1234-5678

    ↓

 First Name:  Taro
 Middle Name: なし
 Last Name:   Yamada
 Stree Address/Address Line 1: 11-22-33(-#201) Kita-machi
 Street Address/Address Line 2:  なし
 City:  Chiyoda
 State/Province/Region:     Tokyo
 Zip/Postal Code:     123-4567
 Country:     JAPAN
 Phone Number:     +81-3-1234-5678



  • マンション/アパート名はトラブルを避けるため書かない方が良いです。
  • 部屋番号の前には、#をつけます。
  • JAPANはすべて大文字で書きましょう。
  • 電話番号は、+81の後に、市外局番の0を取ったものを続けます。
    この場合もハイフンをつけて通らない場合は外して下さい。
    また、“+”は、つける方が良い場合が多いように思いますが、テキストフォームによってはエラーが出て通らない場合もあるので、そうした場合は外して下さい。

 <テキストフォームがない場合>

 〒123-4567
 東京都 千代田区 北町 11-22-33 (マンション201号室)
 山田 太郎

     ↓

 Taro Yamada
 11-22-33 (-#201) Kita-machi
 Chiyoda-ku Tokyo
 123-4567 JAPAN

関連記事
商品が届くまでの流れ

代金の支払い方

Shipping & Tax

対面販売について



ロードバイクブログランキング

自転車・サイクリング人気ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[ 2010/06/16] How? 住所の書き方 | TB(0) | CM(-)

流れ

注文してから実際に商品が到着するまでの流れは、店舗によって多少の違いはあるものの、概ね下記のようなものです。

 サイトから注文。

  ↓

 店舗から(paypalで支払いの場合、paypalからも)確認のメールが届く。

  ↓

 店舗、商品発送。発送メールが届く。

  ↓

 商品、税関に到着。

  ↓

 商品、最寄りの郵便局に到着。

  ↓

 商品到着。(商品の受け取り方は関税の額によって異なる。参照 Shipping & TAX)



関連記事
住所の書き方

代金の支払い方

Shipping & Tax

対面販売について



ロードバイクブログランキング

自転車・サイクリング人気ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[ 2010/06/16] How? 流れ | TB(0) | CM(-)
Books


ロードバイク「規格」便利帳 (エイムック 2487)



ロードバイクの整備と修理 (ヤエスメディアムック364)



ロードバイクメンテナンスノート シマノ編



ロードバイクメンテナンスノート カンパニョーロ編



ロードバイクメンンテナンス改訂版 (エイムック 1775 BiCYCLE CLUB HOW TO SERI)



ロードバイク・メンテナンス 2012年度版―まるごと一冊完全マニュアル (M.B.MOOK)



ロードバイク&パーツカタログ2012 (エイムック 2337)



サイクルパーツオールカタログ2012 (ヤエスメディアムック359)



ロードバイクインプレッション2012 (エイムック 2318 BiCYCLE CLUB別冊)



ロードバイクQ&A 今さらきけないソボクな疑問



ロードバイクスタートBOOK (エイムック 2366)



BiCYCLE CLUB (バイシクル クラブ) 2012年 12月号 [雑誌]



CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2013年 01月号 [雑誌]



BICYCLE NAVI (バイシクル ナビ) 2013年 01月号 [雑誌]



CICLISSIMO (チクリッシモ) No.31 2012年 12月号 (サイクルスポーツ2012年12月増刊)



funride (ファンライド) 2012年 12月号 [雑誌]



VELO MAGAZINE(ベロマガジン)日本版 VOL.3 2012年 11月号[雑誌]







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。