ロードバイク海外通販

ロードバイク・MTBのフレームやパーツをwiggle、Evans cycles、Chain Reaction Cyclesなどの激安店から海外通販・個人輸入しよう!当然リンクフリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードバイクブログランキング

自転車・サイクリング人気ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[ --/--/--] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

VISAデビットでの支払い

支払い方について。


先日、ロードバイク乗りの友人とwiggleの話をしていたところ、彼は興味があるが、クレレジットカードを持っていないというので、つくれよと言うと、学生時代にクレジットカードで買い物しすぎて後々、嫌な思いをしたから、それ以来持っていないということでした。


まあ、彼みたいな人がたくさんいるのも知っていますし、おそらく、クレジットカードにアレルギーがあって一度も作ったことがないという人も多いのではないのでしょうか。

ということで、クレジットカードを持っていない人に朗報です。


クレジットカードを持っていなくても、海外通販することが出来ます。

少し説明が長くなりますが、興味のある人は読んで下さい。


クレジットカードを使わずに海外通販する方法はVISAデビットを使う方法です。

デビットカードとはクレジットカードのように信用枠ではなく、個人口座の残高から直接支払われる、いわば電子版の小切手のようなものです。

デビットカードは口座の残高の範囲であれば、クレジットカードとほぼ同様の使い方が出来ます。(キャッシングやリボ払いの類は出来ません)。つまり、クレジットカードのプリペイド版のような使い方が出来ます。


Visa Worldwide Tokyo | VISAデビットカード


デビットカードは、イギリスではかなり普及しているようで、デビットカードの決済総額が現金を上回るほどらしいです。


デビット発行には基本的に審査はないようですから、何らかの理由でクレジットカードを作れないという人も簡単に作ることが出来ます。

そして、デビットカードであれば、口座の残高の範囲でしか使えませんから、使いすぎることがありません(出来ません)し、クレジットカードの恩恵を気軽に受けれるという意味で、ぼくの友人のようなタイプにもいいと思います。


デビットカードは買い物から決済までのタイムラグがあるクレジットカードとは違い、買い物をした瞬間に決済されますから、現在のように円が高騰をきわめてる時には、タイミングを見計らって買い物が出来るので、クレジットカードよりデビットカードのほうがお得かもしれません。

それから、payalと比べても、デビットカードは、わずかですがクレジットカードのようにキャッシュバックもありますし、ショッピング保険もつくのでお得かもしれません。



日本国内のデビットには大きく2つ、J-debitとVISA debitというのがあります。前者は完全に国内での利用のみ、後者は世界中で利用できるデビットです。

日本の銀行で口座を開いた時に、自動的に付いてくるデビットはほとんどJ-debitですが、今述べたようにJ-debitは国内のみ利用可能で、はっきり言って普及していると言えません。

海外通販で利用出来るのは、J-debitではなくVISAデビットです。
現在VISAデビットを扱っている銀行は、スルガ銀行と楽天銀行の2つです。しかし、楽天銀行は2010年からデビット利用には年会費が掛かることになったそうなのでここではスルガ銀行に話をしぼります。


スルガ銀行の口座開設の費用、維持費及びVISAデビットの発行手数料、年会費はすべて無料です。

キャッシュバックは年間利用金額の0.2%、ショッピング保険は、購入日から60日間、年間最高30万円まで(免責額:1事故あたり5,000円)です。

それに、支店の1つであるスルガ銀行ANA支店に口座を持っていると、VISAデビットが使える以外に色々なメリットがあるようです。

言うまでもなくANAは航空会社ですから、給与の振込先や固定電話、携帯の引き落とし先として指定しておけばポイントとしてマイレージのANAマイルがたまります。それから無料でEdyの機能も付いてくるので、Edyを持っていない人にもいいと思います。


スルガ銀行ANA支店の口座をつくるのは、ネット上から行いますが、普通のネットバンクよりは少し面倒臭いようです。(必要書類が普通のネットバンクよりも多い。免許やその他の身分証明書のほかに、三ヶ月以内に発行された公共料金の明細書が必要

それから、これはネットで調べたことですが、スルガ銀行のVISAデビットには、先述のように審査はありませんが、公共料金の明細に遅延や延滞が記載されていると、お断りの通知がくることもあるようですから注意して下さい。

スルガ銀行からVISAデビットが届いたら、後はこのサイトで紹介している店舗で、クレジットカードと同じように使えますから、今までクレジットカードがなくて海外通販をあきらめていた人はぜひ試して下さい。


▼スルガ銀行ANA支店の申し込みはこちらから出来ます。

スルガ銀行ANA支店




・関連記事
商品が届くまでの流れ

住所の書き方

Shipping & Tax

対面販売について

代金の支払い方


ロードバイクブログランキング

自転車・サイクリング人気ブログランキング

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

スポンサーサイト
Books


ロードバイク「規格」便利帳 (エイムック 2487)



ロードバイクの整備と修理 (ヤエスメディアムック364)



ロードバイクメンテナンスノート シマノ編



ロードバイクメンテナンスノート カンパニョーロ編



ロードバイクメンンテナンス改訂版 (エイムック 1775 BiCYCLE CLUB HOW TO SERI)



ロードバイク・メンテナンス 2012年度版―まるごと一冊完全マニュアル (M.B.MOOK)



ロードバイク&パーツカタログ2012 (エイムック 2337)



サイクルパーツオールカタログ2012 (ヤエスメディアムック359)



ロードバイクインプレッション2012 (エイムック 2318 BiCYCLE CLUB別冊)



ロードバイクQ&A 今さらきけないソボクな疑問



ロードバイクスタートBOOK (エイムック 2366)



BiCYCLE CLUB (バイシクル クラブ) 2012年 12月号 [雑誌]



CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2013年 01月号 [雑誌]



BICYCLE NAVI (バイシクル ナビ) 2013年 01月号 [雑誌]



CICLISSIMO (チクリッシモ) No.31 2012年 12月号 (サイクルスポーツ2012年12月増刊)



funride (ファンライド) 2012年 12月号 [雑誌]



VELO MAGAZINE(ベロマガジン)日本版 VOL.3 2012年 11月号[雑誌]







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。